小さくて高品質な鋳造部品製造・鋳造用模型製作なら吉川化工株式会社 新潟県新潟市

高品質な小物の普通鋳鉄・ダクタイル鋳鉄の製造!試作品・小ロット品も低価格!

トップ

HOME ≫ 生産プロセス ≫

製造の流れ

新規品立上フロー

STEP1:受注
お客様よりご注文いただきます。
 
STEP2:設計/納期お打合せ
お客様と製品の形状、シチュエーション、スケジュールについてお打合せし、
ご提案いたします。
 
STEP3:素材設計
お打合せの内容に基づき、素材形状を設計します。
 
STEP4:模型設計
お打合せの内容に基づき、適切な模型(材料、工法等)を設計します。
 
STEP5:工程設計
適切な工程を設計し、データベースにて管理します。
 
STEP6:方案設計
鋳造方案(湯道や押湯等)の設計をします。
 
STEP7:素材試作
素材工程の試作を行います。
 
STEP8:評価
要求仕様に基づいて、評価します。要求仕様を満たしていない場合、
プロセスを見直し、試作と評価を繰り返します。
 
STEP9:機械加工等の治具設計
出来上がった素材を元に、素材以後の工程設計、治工具設計を行います。
 
STEP10:完成品試作
最終工程までの各工程において、試作を行います。
 
STEP11:完成品評価
要求仕様に基づいて、評価します。要求仕様を満たしていない場合、
プロセスを見直し、試作と評価を繰り返します。
 
STEP12:顧客評価
お客様に評価していただき、その内容を踏まえ、工程に反映させます。
必要に応じて再試作し、再評価します。

製造工程フロー

注湯
STEP1:材料受入
様々な材料を受入基準に基づき、材料を受入れます。
 
STEP2:鋳型造型
模型を使い、砂型を造型します。
 
STEP3:溶解
銑鉄やスクラップを熔解し、成分を確認します。
 
STEP4:注湯
接種処理し、温度を管理して注湯します。
 
STEP5:材質検査
鋳物の成分、組織、強度、硬度を検査します。
 
STEP6:解枠/堰折り
鋳型から鋳物を取り出し、堰折りを行い、不要な湯道等方案部を外します。
 
STEP7:ショットブラスト
表面に癒着した砂をスチールボール等のブラスト処理で除去します。
 
STEP8:中間検査
素材の中間検査を行います(形状)。
 
STEP9:仕上げ
バリ等を除去します。
 
STEP10:熱処理/機械加工/塗装etc
熱処理、機械加工、塗装等の工程を行います。
 
STEP11:最終検査
完成品検査を行います。
 
STEP12:梱包・出荷・輸送
梱包し、出荷、輸送し、貴社までお届けします。
※最適な荷姿、輸送方法をご提案いたします

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
お電話又はE-mailでお願いいたします
吉川化工株式会社
取締役業務部長 吉川宗範
TEL:025-211-4941
[営業時間]8:00~17:00
[定休日]土・日
MAIL:m-kikkawa@kikkawakakou.co.jp
吉川化工株式会社

本社
〒950-1328
新潟市西蒲区門田25番地
TEL:025-375-2736
FAX:025-375-2228
鋳造工場
〒950-1323
新潟市西蒲区東小吉619番地
TEL: 025-211-4941
FAX:025-211-4945
第二工場
〒950-1348
新潟市西蒲区打越甲456-8
TEL: 025-375-5222
FAX:025-375-5221

モバイルサイト

吉川化工株式会社スマホサイトQRコード

吉川化工株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!