小さくて高品質な鋳造部品製造・鋳造用模型製作なら吉川化工株式会社 新潟県新潟市

高品質な小物の普通鋳鉄・ダクタイル鋳鉄の製造!試作品・小ロット品も低価格!

トップ

HOME ≫ 会社概要 ≫

会社概要

代表挨拶

ご挨拶
私たちは、小物のダクタイル鋳鉄、普通鋳鉄を、少量から中量程度までを製造しています。鋳物は、その製造過程からあらゆる形状の製品ができる、最も自由度の高い製造方法であり、いろいろな製品に応用されています。

この仕事はどんな新素材が開発されるようになっても、必ず必要とされる重要な仕事であると考えております。そして、この仕事を通して社会に貢献できることは、大きな誇りでもあります。
品質を維持すること、納期を守ることをいつも心がけて、お客様に喜んでもらえることが私たちの会社の発展につながると考えております。

お客様を第一に、全社一丸となって頑張って参りたいと思いますので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。

吉川化工株式会社
代表取締役 吉川洋志

会社概要

会社名 吉川化工株式会社 (キッカワカコウカブシキガイシャ)
所在地 本社
〒950-1328 新潟県新潟市西蒲区門田25番地
TEL:025-375-2736 FAX:025-375-2228

鋳造工場
〒950-1323 新潟県新潟市西蒲区東小吉619番地
TEL:025-211-4941 FAX:025-211-4945

第二工場
〒950-1348 新潟県新潟市西蒲区打越甲456-8
TEL:025-375-5222 FAX:025-375-5221
代表 代表取締役社長 吉川 洋志
資本金 1,280万円
社員 36名
決算 年1回 7月25日
取引銀行 協栄信用組合 中之口支店
第四銀行 月潟支店
鋳造品目 電線金具・上水道関連器具・自動車部品・産業機械部品
農業機械部品・建設機械部品・金属雑貨
営業時間 8:00~17:00
定休日 土・日

アクセス

本社
〒950-1328 新潟県新潟市西蒲区門田25番地
鋳造工場
〒950-1323 新潟県新潟市西蒲区東小吉619番地
第二工場 
〒950-1348 新潟県新潟市西蒲区打越甲456-8

沿革

昭和25年 吉川鍍金工場として設立
昭和35年12月 吉川化工株式会社設立 資本金80万円
同時に鋳造部門を設立
昭和59年4月 鋳造部門を現在地に新築移転
高周波誘導炉と自動造形ラインを新設し、近代的鋳造工場をめざす
資本金を1,280万円に増資
昭和62年8月 鍍金部門を廃止し、銑鉄鋳物専業となる
平成17年3月 発光分光分析装置を更新
平成21年1月 第二工場を設置し鋳仕上げと出荷を移転
平成22年8月 高周波誘導炉を更新
平成27年10月 内製による模型制作開始
平成28年1月 造型機をFCMX-Iに更新
平成28年8月 発光分光分析装置更新
平成28年10月 熱分析装置更新
自動研磨及び球状化解析装置導入
平成29年5月 モデリングマシン増設

求人情報

求人情報
職種 鋳造作業員、工場内作業員
雇用形態 正社員
給与 基本給(月額平均)又は時間額
160,000円~

その他の手当等付記事項
協力賞:16,000円~19,000円
賞与 年2回
勤務時間 日勤 8:00~17:10
夕勤 13:00~22:00
夜勤 22:00~8:00
休日休暇 週休2日制(土日)
夏期・年末年始(年間休日113日)
有給休暇
諸手当 残業手当・深夜手当・休日出勤手当・通勤手当・家族手当等
福利厚生 各種社会保険完備
定年制度(満60歳)※再雇用制度あり
産前産後休暇・育児休暇等

求人のお問い合わせは、お電話(025-375-5222)もしくはメールフォームからお願いします。

組織図

組織図

お問い合わせはこちら

お問い合わせは
お電話又はE-mailでお願いいたします
吉川化工株式会社
取締役業務部長 吉川宗範
TEL:025-211-4941
[営業時間]8:00~17:00
[定休日]土・日
MAIL:m-kikkawa@kikkawakakou.co.jp
吉川化工株式会社

本社
〒950-1328
新潟市西蒲区門田25番地
TEL:025-375-2736
FAX:025-375-2228
鋳造工場
〒950-1323
新潟市西蒲区東小吉619番地
TEL: 025-211-4941
FAX:025-211-4945
第二工場
〒950-1348
新潟市西蒲区打越甲456-8
TEL: 025-375-5222
FAX:025-375-5221

モバイルサイト

吉川化工株式会社スマホサイトQRコード

吉川化工株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!